欢迎来到日韩道教育,体验日韩语纯正之道!

当前位置:首页  >  日语  >  日语资讯

日企面试时的六大基本礼仪

  • 来源:日韩道教育
  • 编辑:日韩道小编
  • 发布日期:2016-12-07

摘要:日企面试时的六大基本礼仪

相信大家都知道,日本是个非常严谨的国家。所以,相对的,他们对礼仪也是非常重视的。今天,老师要给大家介绍一下日企面试的基本礼仪,希望大家未来去日企面试的时候,多多注意。

面接担当者の知りたいこと

面试官想要知道的是


 

面接だけに限らず何事においても第一印象はその人の人柄を決める大切なことである。初対面の相手にとってはなおさら大切だろう。好印象を与えるには、さわやかな態度であることが必要である。面接では第一印象も武器にしたい。

不仅是面试,任何事情第一印象都是决定一个人品格的关键要素。对于初次见面的人来说,更是重中之重。想要给对方留下好印象,爽朗的态度是必须的。在面试时,第一印象也能成为一种武器。

 

学力・学歴は、面接時には向上させることはできないが、第一印象は本人の努力次第でいかようにも向上させることが可能だ。面接担当者に印象良くもたれるコツは1.礼儀・作法・マナーがよいこと2.敬語であることなど。

面试时学力、学历都已固定,没有上升空间,但第一印象却能通过自身努力得到提升。那么,给面试官留下好印象的窍门是1.良好的礼仪、礼法、礼节2.敬语等等。

 

最低限これらがしっかりしているとよい。なにも難しく考える必要はない。私たちが目上の人と接するような感じで臨むとよい。一般常識として学校生活で身についているはずである。

最低限度,踏踏实实做好每一件事就可以了。不要考虑得过于复杂。以对待长辈的心情对待面试。这作为一般常识,在学校生活中应该也是具备的。

 

面接時の基本マナーがしっかりできていれば、面接担当者は一般常識のある人物であると印象をよくする。これが意外に重要なことであり、その先の面接進行を円滑に進める要素になるのである。とくに見た目を重視する面接担当者には効果的だ。

面试时如果能认真遵守基本礼仪,面试官会认为你具备了基本的社会常识,从而给面试官留下好印象。这一点出乎意料得重要,也是能使面试顺利进行的要素之一。尤其是对注重外表的面试官很有效。

 

面接開始10分前にできる6つのマナーチェック

面试开始前10分钟能检查的6项礼仪


 

姿勢

下腹に力を込めると、自然に背筋が伸びる。足は大股にせず適度に開いた感じ、手は膝の上へ軽く拳を握って置いておく。

姿势

小腹收缩,背脊自然挺直。不要大叉腿,适度分开即可,手轻轻握拳放在膝盖上。


 

話し方

発言するとき、また面接担当者の話を聞くとき、対象の面接担当者の目をみる。

说话方式

发言或听面试官讲话时,要看着面试官的眼睛。

 

言葉遣い

友人と話すような学生言葉は禁止。面接担当者に敬意が伝わるよう考えると、自然に常識的な敬語がでてくるであろう。

遣词用语

避免朋友之间使用的学生腔。考虑到向面试官表示敬意,自然就会使用常识性的敬语。

 

見た目

だらしなさ、疲労感のある服装や身なりは禁止。清潔感ただようさわやかさを心がける。

外表

避免邋遢、给人疲倦感的穿着。尽量保持清洁,展现出清爽的一面。

 

発言時の声量

口の中だけで話そうとすると声がくぐもってしまい、面接担当者の耳に届かない。口を大きく開け、ハキハキと大きな声で。

发言时的音量

用喉咙说话,声音会含混不清,面试官根本听不到。要把嘴巴张大,干干脆脆大声地说。

 

しぐさ、癖

足を組む、貧乏揺すり、周囲をきょろきょろする、薄ら笑いをする、髪の毛をいじる、など癖やしぐさには注意する。

动作、习惯

要注意不要出现翘二郎腿、抖腿、东张西望、冷笑、摸头发等习惯性小动作。

 

分享到:

大家都在关注

  • 日本高校排名
  • 专业解析
  • 韩国高校排名
  • 日本成功案例
  • 专业解析

日韩语体验课程

手机号

城市

语言