欢迎来到日韩道教育,体验日韩语纯正之道!

当前位置:首页  >  日语  >  备考加油站

【日语写作指南】写出好文章的秘诀

  • 来源:日韩道教育
  • 编辑:日韩道小编
  • 发布日期:2016-04-05

摘要:【日语写作指南】写出好文章的秘诀

 

1.文章の書き方の本を読み、基本を習得する。

1.看文章写作方法的书,掌握基本要领。

2.起承展結の4部構成で書くと、よい評価になりやすい。

起=問題提起・・・・課題の要約、問題点を示す。

承=見解提示・・・・課題や問題点の意見や考えを述べる。

展=展開・・・・・・課題や問題点の背景、原因を絞って掘り下げる。

結=結論・・・・・・記述した全体を考慮し、 結論を示す。自分の想いを強くアピ-ルする、謙虚で丁寧な文章にする。

2.只要按照起承展结4部分写,很容易就可以得到好评。

起=提起问题・・・・提出课题摘要,问题点。

承=提示见解・・・・叙述课题或问题点的意见、想法。

展=展开・・・・・・深究课题和问题点的背景、原因。

结=结论・・・・・・考虑整体记述内容给出结论。重点体现自己的想法,以谦虚的手法写出细致的文章。

3.書く時間を決め、原稿用紙に書く。

3.决定写作时间,在原稿纸书上写。

4.就職論文の文字数。

原稿用紙で2枚から3枚、800文字から1200文字を、30分から40分で書くのが一般的です。

4.就职论文的字数。

一般用30-40分钟在原稿纸上写2-3页,800-1200字。

5.就職論文の練習は、学ぶより慣れろをモットに実行します。

毎週1、2回、原稿用紙に時間を決めて書きます。そして、2~3日たってから見直し、追加、削除、欠陥など気がついた部分を修正します。

5.以习惯胜于学习为格言,练习就职论文。

每周1、2次,决定时间在原稿纸上写。然后,隔2-3天后修改觉得需要改正、追加、删除、补充等部分。

6.辞書を手元に、文書の要素に主語、述語、5W1H、題名(タイトル)、数字、期間が入っているかを確認して、自分の言葉で書きます。(読む人に分かり易く、頭が良い人との印象を与える)

6.借助手边的字典,写出文章的要点:主语,谓语,5W1H,题目。确认是否加入了数字、时间,并通过自己的语言书写。(要让读者觉得文章易懂,作者很聪明。)

7.辞書を手元に置いて書きます。

分からない文字は調べ(誤字、脱字は論外)、 正確な文字で書きます。

文字、数字は読みたくなるような、できるだけ 奇麗に、読みやすい大きさと太さ、濃いめの文字で書きます。

句読点を適切に入れて書きます。(読み易さも重要な要素)。

自分が消化していない言葉は、使わない、平易な言葉でも、高度な内容は伝えられます。

7.字典放在手边

不知道的词要查清楚(错字,漏字除外),并正确书写。

词汇、数字要易读,尽量用华丽、易读、大方、充实的词。

在适当位置加逗句号。(易读也很重要)。

不要使用连自己都不能理解的话,即使是通俗的话也可以很好地传达内容。

8.テーマから外れていないか、筋が通っていて論理的か、読む人に通じるか、考えながら書きます。

分かり易く、『です、ます調』で書きます

主語、述語、5Wと1Hの WHO、WHEN、WHAT、WHERE、WHYとHOW (誰が、いつ、何を、どこで、なぜなのか、どのようにしたか)

題名、数字、期間が書かれているか

根拠となるデータやエピソードが入れてあるか

文章は、自分の持味、個性を入れます

明瞭、平易な文章で、 自分のスタイル(言葉)で書きます

書いた文章は、推敲(すいこう)します。

なお、文章の構成は、序論5~10%、本論80%以上、結論10%程度に配分して書きます。

8.要考虑是否跑题,条理是否通顺,读者是否可以领会。

易懂,用『です、ます』写;

主语,谓语,5W1H的WHO、WHEN、WHAT、WHERE、WHY和HOW (谁、时间、事件、地点、原因、结果);

题目,数字,期间是否写了;

可以证明的数据或者插曲是否有;

文章含有自己的个性;

是明了,通俗的文章,有自己的风格;

推敲写好的文章。

另外,文章的结构是,绪论5~10%,本论80%以上,结论10%左右。

9.新聞の社説や記者名入りの解説記事を何回も読み、書いてみて文章力と表現力を付けます。

社説は新聞社の専門部門の一流の記者が執筆していますので、文章の構成、内容、表現は最高です。

日々読み続けて、よい文章をマネて書くと、自然に文章が上達します。

記者名入りの解説記事は、記者がプライドを持ち書いています。 文章を学ぶには大いに参考になります。

9.反复读写报纸的社论或者有记者的解说记事,可以增加写作能力和表达能力

因为社论是由报社的专门部门的一流记者执笔的,所以文章的构成、内容、表达都是最好的。

每天坚持读,模仿好文章,文章自然就会越来越好。

有记者名的解说记事是记者带着自信写的。对学习写文章有很大的参考价值。

10.書いた文章を友人などに読んでもらう。

論理的で相手に理解され、 読みやすい文章を書くには、「論作文の上達のために」友人やキャリアセンターの職員の方に自分の書いた文章を読んでもらい、どの部分が理解しづらいか、 表現が巧くないか、内容が他人に伝わりずらいか等、改善点をコメントしてもらうと他人評価は大変参考になり、文章力が上達します。

他人に読んでもらう文章を書くことは、真剣に考え書くので、内容が濃く分かりやすい文章に自然となります。

10.让朋友等人读自己写的文章。

理论上,要写出可以让对方理解,易读的文章,应该让朋友或者职位中心的员工读自己写的文章,如果可以指出哪部分不容易理解,表达不够巧妙,内容没有传达给其他人等的改善点,那么他人的评价就很值得参考,文章能力也会提高。

因为写出的文章要给其他人看,所以就会认真的思考,内容就自然变得充实,易懂。

11.文字、数字は読み易く、感じ良く書けるように練習します。

読む相手の立場を考えて、分かり易い表現にした文章を書くと共に、 奇麗な文字で読みたくる感情にするのも、大事なポイントです。

なお、「ひらがな」は漢字より少し小さく書くと感じのよい文字配列になり ます。

もし、文字や数字が上手ではないと思う人は書店で「文字練習帳」を購入し、 練習しては如何がでしょうか。

11.词,数字要练习到易读,感觉良好的为止。

在考虑读者的立场,写出易懂的文章的同时,通过华丽的词语使人爱不释手的感觉也很重要。

另外,"平假名"比汉字写的稍微小一些,词汇组合的感觉就会好一些。

如果觉得不擅长词汇或字数的人可以到书店买"词语练习薄"练习一下如何?

分享到:

大家都在关注

  • 日本高校排名
  • 专业解析
  • 韩国高校排名
  • 日本成功案例
  • 专业解析

日韩语体验课程

手机号

城市

语言